• トップ /
  • リフォームの平均年数では

リフォームの平均年数

リフォーム業者の選び方

リフォームの平均年数について

戸建て、マンションともに20年~30年未満のかたが多く、平均年数は26.3年となっています。購入した住宅が中古であっても平均年数24年と大きな差はありません。しかし新築戸建、マンションと比べると中古住宅は10年~20年で行っている割合が高くなっています。かかる費用の平均は20年以上で約600万円、40年以上になると約800万円を超えます。戸建てとマンションでは平均費用に100万円以上の差があります。リフォーム実施年代は50代が一番多く、30代に購入した住宅をリフォームしていると考えられます。

↑PAGE TOP